カーペットに潜むノミを駆除したい!

ノミの原因 まずは、ノミが生息する原因を突き止めて、ノミの駆除・今後の対策をしていきましょう。 一度駆除しても、根本となる原因を改善しないと意味がありません。 この記事を読んで、しつこいノミとはお別れしましょう! 外から飼っているペットに付いてきた ノミは本来、草木が生い茂るような、身を隠しやすい場所に生息しています。 しかし、ノミは非常にジャンプ力が高く二酸化炭素に反応するので、ペットの散歩中に ペットの体に引っ付き、結果家まで持ち帰ってしまうケースがあります。 また、ペットを飼っていなくても庭作業を外でしたり外に出た際に 人間の体温を感知して服についてしまい、気づかず家の中に入り、繁殖してしまうこともあります。 家の近くに自然がある 公園や空き地のちょっとした草むらにノミは生息します。家の近くにノミが住みつきそうな草むらがある場合は、 ベランダに防虫剤を置いておくなど対策をして、ノミが家の中に侵入してこないよう注意しましょう。 ノミは13℃以上の環境であれば活動が可能です。つまり、人が暮らしやすい温度を整えている室内やペットの体毛の中に寄生していれば、 1年を通して活動できます。ノミの被害に気づいた段階ではやめに対処していきましょう。 ノミを駆除する 1度ペットに寄生したノミは、ペットの体表で10分以内に吸血をします。 48時間後には、1日あたり4個から20個ほどの卵を産みます。 ノミは2日~3日ほどで幼虫になります。 幼虫が成虫になると、成虫の寿命は約3週間から6週間ほどなので、1-2か月ほど寄生し続けます。 …

カーペットの清掃方法を紹介!

カーペットを掃除したいけど、掃除機をかける以外はあまりよくわからない・・・ という方もいらっしゃると思います。今日は、そんな方たちのためにカーペットの掃除方法を紹介していきます。 カーペットの清掃方法 カーペットは敷物である以上、汚れというものはつきものです。 しかし、実際に汚れたときにどのように処置すべきか、分からない方が多いと思います。 シーツのように洗濯機に放り込んで水洗いできれば苦労しませんが、天然繊維のカーペットの場合、 デリケートな繊維のため水洗いすることができません。 ここでは、家庭で使われている一般的なカーペットの洗浄方法について簡単なやり方をご紹介いたします。 掃除機を使ってカーペットを清掃する 誰もが知っている最も簡単な方法が、掃除機を使った掃除です。 まずは、手で取れるような目に付くゴミを除去したあと、掃除機にブラシの付いたノズルを取り付けて 細かいゴミを吸い取っていきましょう。カーペットの繊維にはそれぞれの『流れ』があるため、 流れに逆らわないように一方向へ向かって掃除機をかけることで カーペットの繊維が傷むのを防ぐことができます。繊維を立たせることを意識しましょう。 カーペットの掃除機がけは、汚れてしまったときだけでなく、週に一回程度、行うのがおすすめです。 目に見えない細かいホコリはカーペットの繊維の奥に溜まっているため、 長い間放置していると、ハウスダストの原因となったり、ダニの繁殖の原因になったりすることがあります。 カーペットに住み着いてしまったダニを定期的に駆除するためにも掃除機掛けは有効です。 重曹を使いカーペットを清掃する 重曹をぬるま湯に溶かして作った重曹水を霧吹きに入れてふりかける方法です。分量はぬるま湯に小さじ1杯程度の重曹が適量になります。 …

重曹を使ってカーペットを綺麗にする!

カーペットは大きく、洗濯機で丸洗いするのが難しいです。 そのため、掃除機を使い、目に見えるゴミやほこりを取り除くのが精一杯だという方も多いと思います。 しかし、カーペットには汗や皮脂汚れが付着しがちなため、掃除機をかけただけでは除去できない 臭いや汚れに悩まされている方も少なくないのではないでしょうか?? そこで今日は、重曹を使ってカーペットを掃除する方法を紹介いたします。 重曹の効果 重曹の効果はまず、除臭効果です。 雑菌以外の、人の汗の臭いやペット臭などの不快な臭いは、水洗いしなくても重曹で落とすことが可能です。 また、しみ汚れを落とす効力も重曹は持ち合わせています。 重曹は水を加えるとアルカリ性を持つ特性があるため、皮脂や食べカスなどの 油汚れを中和して分解する作用があり、効果的に落とすことができます。 重曹を使い臭いを落とす 重曹を使ってカーペットの臭いを取り除く方法を紹介します。 使う道具は、重曹と掃除機、乾いた布や雑巾になります。 手順は、カーペットにまんべんなく重曹をふりかけて1~2時間ほど放置します。 1~2時間放置した後に掃除機を使って重曹を吸引します。掃除機はなるべくゆっくりかけましょう。 重曹は空気に触れてから臭いを吸着していく特性があります。 そのため、汗の臭いが気になる場合は、1箇所だけにかためて置く方法よりも、全体にうっすらとまくほうが高い効果が望めます。 放置する時間が長いと、除臭効果が高まるので、寝る前に重曹をカーペットにかけ、翌朝に掃除するといいでしょう。 重曹を使い汚れを落とす …

水洗いしたカーペットを乾かすコツをご紹介

水洗いしたカーペット。 ベランダでただ天日干しすればいいだけなのか??早く乾かす方法はないのか? 気になりますよね。今日は、カーペットを乾かすコツを紹介していきます! カーペットを乾かす2つの方法 カーペットを乾かす方法は、2つあります。「自宅で乾かす方法」と「コインランドリーで乾かす方法」 です。2つの方法をしっかり覚えて、カーペットをなるべく早く乾かせるようになりましょう。 自宅で乾かす場合 大きなものは乾かすのも一苦労です。 水分を含んだカーペットは非常に重くなります。 脱水したカーペットはベランダで天日干しをしますが、非常に重く、ベランダまで持っていくだけでも大変です。 浴室に乾燥機が付いていたら、洗い場に脱水性のあるマットすのこやをひいてその上にカーペットを置きましょう。 水が垂れなくなるまで乾燥させてください。 すのこを使うと、水分がすのこの下に流れるため、すのこを使うことをおすすめします。 カーペットを完全に乾燥させるのではなく、あくまで脱水の補助をするだけです。 ある程度水が乾き、カーペットが持てるほどの重さになったら、すぐに天日干しする場合までカーペットを持っていきます。 一人で持ち運びをすると、転倒やけがのリスクもあり、何より作業効率が落ちてしまいます。 そのため、出来れば2人で作業することをお勧めします。 カーペットを干す際は、物干し竿をはずし、出来るだけ低めの位置にカーペットを干すと良いでしょう。 水を含んだカーペットは非常に重いので、高い位置に干すことが難しいからです。 物干し竿に干す際のコツは、斜めに干すと乾くスピードが早くなります。 …

カーペットに悪臭が・・!カーペットを脱臭する方法

ある日、家の中から悪臭が。。カーペットを嗅いでみると、においの元となっていた・・ということがよくあると思います。 そのにおいの原因は、カーペットに雑菌が繁殖していることです。カーペットを脱臭して、悪臭を取り除いていきましょう。 においの原因 においの原因を特定して、悪臭をいち早く取り除きましょう。悪臭は、放置しておくと取れにくくなってしまいます。気が付いたらすぐに対処をすることが大切です。 悪臭の原因は、雑菌が繁殖してしまうことです。カーペットは、 人の汗や手垢、ホコリを吸収するため、ダニなどの雑菌が繁殖しやすい環境となっています。 においを取り除く においを実際に取り除いて行きましょう。時間をかけず一時的に匂いを取る場合と、 時間をかけて完全に匂いを取る方法の2つを紹介します。基本的に、 カーペット匂いは、「天日干し」「拭き掃除」「水洗い」の3セットで落とすことが可能です。 それでは、実際に詳しい方法を説明していきます。 来客があるからいったん匂いをどうにかしたい場合 来客などの場合は、時間をかけて洗っている暇はないですよね。そこで、一時的に臭いを取る方法を紹介します。 掃除機をかけて目に見えるゴミを取る ホコリの匂いと、雑菌の臭いが混ざってしまっているので、まずは掃除機をかけて ほこりや髪の毛を取り除きます。 消臭スプレーを撒く 掃除機をかけて、目に見えるゴミが取れたら消臭スプレーをかけて、雑菌の匂いをごまかします。 目安として20~30回ほどカーペットに、消臭スプレーを撒きましょう。短時間の間なら誤魔化すことが出来ます。 換気をする …

カーペットの雑菌を簡単に除去する方法をご紹介

カーペットは、利用頻度の非常に高い家具だと思います。 帰ってきて、足を洗わずそのままカーペットに直行してしまうこともありますよね。 そのため、カーペットは雑菌が繁殖しやすいのです、普段から除菌をすることでカーペットを清潔に保ちましょう。 カーペットに雑菌が増える理由 カーペットは、人が非常に多く触れる場所です。そこには、ダニが潜んでいて、人の皮脂や食べかす、ほこりを餌にします。 ダニは、高温多湿を非常に好むため、梅雨や夏の時期に繁殖します。 カーペットはあまり掃除しないのでダニの餌となるものが長い間付着してしまい、繁殖につながるのです。ダニなどの雑菌を繁殖させないためには、 定期的な換気と、除菌が非常に大切になってきます。 雑菌の繁殖が悪臭の原因に? 汗を吸収したカーペットの中で、ダニなどの雑菌が繁殖すると、雑菌たちが不快な臭いを発生させます。ダニが繁殖する前に 対策をして、不快な臭いになってしまうことを防ぐことが重要です。 カーペットの雑菌を落とす方法 カーペットで繁殖してしまった雑菌。1日でも早く落としたいですよね。 雑菌を落とす方法を紹介するのでしっかり覚えて、菌の繁殖を防ぎましょう! カーペットの雑菌を落とすには熱をあてる! カーペットに雑菌が繁殖してしまい、不快な臭いがしてしまっている場合の対処法を紹介します。 まずは、天日干しするか、スチームアイロンをカーペットにあてて熱を持たせます。 熱をあてることで、ダニなどの雑菌は除菌されます。最初に原因となっている菌を除菌し、餌を取り除いていきます。 除菌が終わったら、雑菌の餌となるものを取り除く 熱による除菌が完了したら、次はカーペット内に溜まってしまったホコリ、人の垢など …

カーペットを洗濯したい!~洗濯方法と頻度について解説~

様々な種類があるカーペット。普段は、掃除機しかかけないと思います。 シミ汚れが出来てしまったときは水洗いしたくなりますよね。 そこで今日は、カーペットが洗濯できるのか解説していきます。 カーペットは洗濯できるの? カーペットは、種類によって洗濯できる物と洗濯できない物に分かれます。必ず、洗濯表示に水洗い可能の表記があるか確認しましょう。毛足のある綿、ウール、麻など天然繊維の物は手触りが悪くなる、色落ちしてしまうなどの危険性があるので 注意が必要です。お持ちのカーペットが上記の物に該当する場合は、クリーニングに依頼しましょう。 水洗い出来るカーペット 自宅やコインランドリーで、水洗い出来るカーペットは、 洗濯表示の洗い桶記号に×がないものです。 または、ポリプロピレン、ナイロン、アクリルといった化学繊維の物質になります。 しかし、化学繊維の中でもキュプラやレーヨンといった繊維は、水に入れると縮んでしまうため「洗濯表示記号」を最優先で確認しましょう。 カーペットを水洗いする方法 重くて大きいカーペットは、どうやって水洗いするのでしょうか?今回は、「自宅で洗う場合」と「コインランドリーで洗う場合」の2つを紹介していきます。 自宅でカーペットを洗濯する 大まかな汚れを取る まずは、掃除機などでカーペットの表面のゴミを取り除きます。表面の汚れを落としておくことで、中身の汚れが落ちやすくなります。 汚れがひどい箇所には、洗剤をしみこませておく カーペットに目に見える汚れがあった場合は、前もってシミに食器用洗剤をかけておきましょう。直接洗剤をかけてしまうと、周りがシミになってしまうので、洗剤をかける前に周りを霧吹きなどで濡らしておきます。 カーペットを折りたたむ お風呂の浴槽に入る大きさまで、カーペットを折りたたみます。汚れている面が必ず上にくるように折り方を合わせてください。 …

カーペットを処分したい!リサイクルは出来るの?

カーペットがへたってきたから、そろそろ処分したい!でも処分は大変だし、買い取ってもらえないかな?と思う方もいらっしゃるとおもいます。 今日はカーペットがリサイクル可能なのか解説していきます。 カーペットはリサイクル可能?買取してもらえるの? カーペットは、種類・状態によって買い取ってもらえるかどうかが決まります。買い取ってもらえなかった場合は、粗大ゴミとして処分するか、小さく切って不燃ゴミに出すしかありません。 ペルシャ絨毯・ベルギー製と価値が高いもの ペルシャ絨毯やベルギー製など定価が高いものは、高額買取が望めます。メンテナンスを怠るとカーペットが汚れてしまい、値段が大幅に下がる原因になりますので、注意が必要です。 個性的ではなく、定番な物 個性的ではなく、シンプルなものであれば、インテリアや使う人を選ばず使用可能です。 汎用性が高いカーペットは、使用する人も多くなるので、値段が下がりにくくなっています。 もし、購入を検討している方がいましたら、無難なものを選ぶといいでしょう。 新品同様のカーペット ペルシャ絨毯のように高級でなくても、使用期間が短く新品に近い状態ならば、買取の可能性が高くなります。 普段から掃除してきれいにすることを心がけて、新品状態に近い状態にカーペットを保ちましょう。 カーペットがリサイクルできなかったら・・ カーペットが買い取り不可でリサイクルできなかったら、どうすればいいのでしょうか?買い取れない場合は、ゴミとして捨てるしかありません。 ゴミとして捨てるには、「粗大ごみとして捨てる方法」と「燃える・燃えないゴミとして捨てる方法」の2つがあります。素材によって、燃えるゴミと燃えないゴミに分ける必要がありますので、お住いの自治体ホームページをご覧ください。 粗大ごみとして捨てる 粗大ごみとして、処分するには事前に自治体に連絡し、回収してもらいます。その際に、処分手数料が伝えれらますので、 手数料分のゴミ処理券を購入し、カーペットに貼り付けます。回収指定日に、指定場所に出すことで処分可能です。 また、指定処理施設に持ち込むことで手数料が安くなります。 …

ロボット掃除機ルンバはカーペットをしっかり掃除出来る?

ロボット掃除機ルンバ。 最近テレビでもよく耳にするとおもいます。掃除を代わりにやってくれるなんてすごい楽ですよね。 しかし、あくまでもロボット。カーペットに埋まっているゴミや、細かいほこりをしっかりとってくれるか 気になりますよね。 そこで、今回はロボット掃除機のルンバを使ってカーペットはどれくらい掃除出来るのか解説していきます。 ロボット掃除機とは? ロボット掃除機とは、どんな機能があるのでしょうか?また、どれくらいのペースで充電しないといけないのか? 機能性を理解して、ロボット掃除機がどこまで部屋を綺麗に出来るのかを把握しましょう。 ロボット掃除機は、大きく分けて2種類になります。 「掃き掃除タイプ」と「吸引掃除タイプ」の2種類です。 掃き掃除タイプのロボット掃除機 掃き掃除タイプのロボット掃除機は、「水拭き・床拭きタイプ」と呼ばれているもので、 フローリングに適性があるロボット掃除機です。元から本体に記載されている専用のモップやクロス、シートを使用し、フローリングの水拭き・乾拭きをします。 畳やカーペットでは活躍しませんが、床の汚れを落としてくれるので、フローリング面が多い家庭に人気です。 吸引タイプのロボット掃除機 吸引タイプのロボット掃除機は、走行中に、本体内に搭載しているブラシが小さなゴミを集め、床のゴミを吸い込んで本体内にためるタイプです。 フローリングだけに限らず、畳やカーペットの掃除も可能です。ペットを飼っている方は、抜け毛が多くなりますので、吸引力の強い機種をおすすめします。一般的には、円形の機種がほとんどですが、最近は、三角形のロボット掃除機など、円形では届きにくい部屋の隅まで綺麗にしてくれる機種も出てきています。 ロボット掃除機のメリット・デメリット 人の代わりに掃除をしてくれるロボット掃除機。 メリット・デメリットを把握して、ロボット掃除機を有効活用しましょう。 …

カーペットにこぼしてしまった・・シミを抜く方法!(鼻血・飲み物・食べ物)

カーペットは、家の床を傷つけないために必須のものですよね。しかし、長年使用していると鼻血、飲み物や食べ物をこぼしてしまい シミになってしまうことがよくあると思います。 今日はそのシミ汚れを落とす方法を紹介していきます。 カーペットのシミの種類 シミにも種類があることは知っていましたか?掃除方法は、シミの種類に合わせて変える必要がります。シミの原因をまずは理解していきましょう! 水溶性のシミ 水溶性は「水に溶けやすい」性質の汚れです。油分を含まないので、落としやすいシミになります。 例として、紅茶・コーヒー、ソース・醤油、チョコレート、ジュース・ワインです。 油性のシミ 油性は「油に溶けやすい」性質の汚れです。油性のシミは、水溶性のシミとは違い、水と混ざりにくいので厄介です。 例として、カレー・ミートソース、クレヨン、ケチャップ・マヨネーズがあります。 シミ汚れを落としていこう シミに種類があることがわかったところで、実際に汚れを落としていきましょう。水溶性と油性で汚れを落とす方法は変わってきます。 水溶性のシミを落とす方法 水溶性なので、基本は水を使ってシミ汚れを落としていきます。 固形汚れを取り除く シミの原因となった目に見える固形物を乾いた布やティッシュで取り除いていきます。 水分を取る 固形物が取れたら、乾いた布やティッシュを上からシミに乗せて、汚れを吸いとります。無理やりこすったり、水をかけると逆に汚れてしまうので 注意が必要です。 …